1級葬祭ディレクターは厚生労働大臣が認定する技能資格です

1級葬祭ディレクターとは、厚生労働省認定の葬儀のプロフェッショナルの証明とも言われる資格であり、実務経験が5年以上なければ受験資格を得られず、全ての葬儀における受注から会場設営、式典運営に至るまでの詳細な知識と技能を問われるものです。
当社では式の大小にかかわらず、全てのお客様に対して誠心誠意、真心を込もった葬儀をお約束いたします。